So-net無料ブログ作成
検索選択

カーボンホイール+チューブラ=乗り心地◎ [アイテム、グッズ]

昨日タイヤを久しぶりに貼り換えたWH7900-C35-TU、今朝はこれまた久しぶりにタイヤの馴らしと自分の感覚の慣らしを兼ねて練習で履きました。

タイヤは
前:ヴィットリア コルサSC
後ろ:ヴィトリア コルサCX
共に約9Bar

ホイールは相変わらずにシャッキリというよりはマッタリとした乗り心地。上りではやっぱりダンシングの時に振りの軽さを感じます。しかし、短い上りではタイム的にはほとんど変わらないですね。ヒルクライムではある程度タイム差として現れてくると思います。
丁寧に回すと良くスピードが乗る感じも始めて乗ったときと同じ印象です。
ちょっと気圧高めで試したので、路面の凹凸で衝撃は伝わってきますが、GP4000Sを履いたZONDA(7Bar、ブチル)よりは遥かにマイルドに感じます。
あと、コーナーでは真円度が高い感じでややクイックなハンドリングです。
SCとCXの差は、さっぱり分かりません^^;
SCは見た目がクラシックな感じね。
グリップは十分高いと思います。GP4000Sもいいけどね。
いっそスリックのSLが自分には一番いいのかも。IMG_0555.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。