So-net無料ブログ作成

夢と現実、なのかな。 [雑感]

たまに思うのだけど、もし今この身を供物に捧げることで、世界平和に貢献できたり、宇都宮の、日本の自転車環境の改善やロードレースの振興に貢献できたり、子供が健全に成長できるようになるのなら、喜んで差し出したいと思うのだけど、
でもそれはとても短絡的で押し付けがましい自分勝手な欲望なんだよね。

本当にそのようなことを成し遂げたければ、汗と苦悩を糧に、懸命に、継続的に努力し続けなくちゃいけなくて本当はそっちの方がよっぽど辛い。
それが分かってるから逃げ出したくてそんな短絡的な夢を見るんだな。

ヒロイックな映画とか、感動する小説、演劇などには、ある意味でそういった短絡的な欲望を充足させるところに本質があるのかもしれない。

だけど、生きていくことには辛くて長い努力や我慢もたくさん必要で
みんなそれらと戦いながら、普通に生きてる。
ましてや何かを成し遂げようと思ったらその苦労は想像を絶する。

だけど、何かを残したければ、そうやって、頑張って頑張って道を切り開いて生きて行くしかない。

99%だめだと思っていても、だめだと知っていても、なお1%のために勝負できる人、努力できる人、継続できる人でいたい。

しかし、そう考えると年配の方々なんてのは、それだけで十分、尊敬に値するね。みんな偉大なる先人だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。