So-net無料ブログ作成
検索選択

2013JBCF宮田クリテリウム [レース]

フェイスブックって長文で警告が出るんですね。知らなかった。
こっちで書き直し。

JBCF宮田クリテ

昨日は実業団、宮田クリテに参加して来ました。以下反省文。

前日に仕事を終えて20時頃帰宅、なんだかんだとあって、23:30頃にやっと就寝。1時間寝て24:30起床。シャワーを浴びて25:30宇都宮を出発。宮田も近づいた、伊那のあたりで強烈な睡魔に襲われて10分ほどPAで仮眠。3時間ちょっとを予想していましたが、夜で視界が悪いせいもあり、さすがに距離もあるので予想を大きく遅れて05:45頃やっと会場駐車場に到着。
途中中山道を使ったのは失敗だった。ナビでRを予想しながら走るとかなり速くコーナーを抜けられるけどスリル満点のドライブになってしまう。

昨年もそうだったけど当日強行軍はパフォーマンスに悪影響がある。レースでパフォーマンスが出なければ出場する意味も無くなってしまうのだから、よく検討すべきでした。

宮田は前日受付のみなので、前日入りしているチーム員に受付していただいていた(前日受付ありがとうございました)ので、早速ゼッケン等を取り付けて試走。なんだかんだと寝れずにアップに入り07:30頃早めに予選のスタート地点に並ぶ。

予選はE3の2組目。
3列目でスタートして短いローリング中に10番手くらいまで上げて良い位置どりができた。その後1周目は5から10番手位で走るも、ペースがかなり速く、一気に脚がパンパンに。
平坦の直角コーナーでは前の選手がブレーキングでリアを滑らせたりしてビビリ、コーナーあけで距離をすこし開けてしまい毎度立ち上がりで踏むはめに。
ペースが速かったためか一度10名程のグループになり、後ろに距離を開けることができたが、2周目の登りで脚がいっぱいいっぱいになり、先頭集団から切れてしまった。そこからすぐ後ろの集団に乗ってしばらく走るが、脚はもうなくなっていて、少しずつポジションをさげてしまい、先頭から1分22秒おくれで結局47人中31位。予選敗退でした。

その後は仮眠をしてからE3、E2の決勝に参加している選手の機材サポートをして、片付けて撤収。

一発決勝のユースでは新加入の小野寺玲選手が堂々の2位。内容も良かった。
E3決勝ではいつも6位以内に入っていながらも3位に手が届かなかった大島慶多選手が2位に。ついにE2昇格。おめでとう!たぶん次のレースでE1昇格だね。
E2決勝では雨澤弘機選手が最後のスプリントで素晴らしい伸びを見せて、20番前後から一気に2位に並びかけるも、ゴール前5メートル位で後ろからまくられ4位に。昇格まであと一歩及ばず。

帰りは大島さんに同乗してもらって大変助かりました。
3時過ぎに出発して9時頃宇都宮到着、解散。

技術面、体力面、参加の計画面、全てで足りないものがあった。
自分が得意な分野で勝負すべきかもしれない。
体重を絞り、メディオ域で戦えるように、石川や修善寺や群馬など、相性のよいコースで順位を狙っていきたい。
とにかく、もっともっと強くならなくては。
何処までいけるか知りたければ、どこまでも行ってみるしかない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。