So-net無料ブログ作成
アイテム、グッズ ブログトップ
前の10件 | -

カーボンホイール+チューブラ=乗り心地◎ [アイテム、グッズ]

昨日タイヤを久しぶりに貼り換えたWH7900-C35-TU、今朝はこれまた久しぶりにタイヤの馴らしと自分の感覚の慣らしを兼ねて練習で履きました。

タイヤは
前:ヴィットリア コルサSC
後ろ:ヴィトリア コルサCX
共に約9Bar

ホイールは相変わらずにシャッキリというよりはマッタリとした乗り心地。上りではやっぱりダンシングの時に振りの軽さを感じます。しかし、短い上りではタイム的にはほとんど変わらないですね。ヒルクライムではある程度タイム差として現れてくると思います。
丁寧に回すと良くスピードが乗る感じも始めて乗ったときと同じ印象です。
ちょっと気圧高めで試したので、路面の凹凸で衝撃は伝わってきますが、GP4000Sを履いたZONDA(7Bar、ブチル)よりは遥かにマイルドに感じます。
あと、コーナーでは真円度が高い感じでややクイックなハンドリングです。
SCとCXの差は、さっぱり分かりません^^;
SCは見た目がクラシックな感じね。
グリップは十分高いと思います。GP4000Sもいいけどね。
いっそスリックのSLが自分には一番いいのかも。IMG_0555.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Garmin Edge500 心拍計の電池交換 [アイテム、グッズ]

先日パワータップG3の電池交換をしたのですが
今回はガーミン エッジ500の心拍計(トランスミッター)の電池交換をしてみました。

ガーミンのトランスミッターは電池の持ちがとても良いのか、1年近く使っていて交換した事が無かったのですが
先日練習中にやけに高い心拍(LSDなのに220bpmとか)を頻発するようになったので
試しに電池交換をしてみることにしました。

以下手順

・念のため、エッジ500本体の電源を落とす。

・トランスミッター裏にある小さいねじを4つ外す。
かなり小さいねじなので+の精密ドライバーか、メガネ用の+ドライバーが必要。無くさないように。

・裏カバーを外して電池(CR2032)を取り外す。

新しい電池(CR2032)を逆向き(電池+面の文字が読めない向きで)にハメル!

・30秒ほど放置

・改めて電池を正しい向き(電池の製造メーカーが読める向き)に取り付ける。

・裏ブタを取付け、4つのねじをしっかりととめる。

・トランスミッター用のベルトにとりつけ、胸部に装着。

・エッジ500を起動。

・心拍計を自動で認識して表示されれば完了。

途中でなぞの儀式がありましたね。「電池を裏向きに装着して30秒放置。」
これは何かというと、どうやら、裏返しに電池を入れることでトランスミッターが初期化されるみたいなのです。
最初、普通に電池交換したら、いくらやっても心拍が拾えず難儀しました。
いいよねっとさんのページにも記載があったので、これが公式の仕様みたいです。

よく電池を逆向きにつけないようにという注意書きは目にしますが
とても珍しいパターンですね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パワータップG3のファームウェアアップデート 2 [アイテム、グッズ]

追記

そういえば、そもそもなんで調子悪くなったかといえば
Power Tap G3って、初期の製品のファームウエアの問題で
やたらと電池の減りが早かったらしいんですね。
2ヶ月くらいは持つはずが1週間でLow Battery表示が出てしまうとか。
私の場合もまさにその症状で、結構こまめに電池交換していました。

ネットで調べたら、ファームウエアの更新で問題を解決できるらしいって言うんで
試してみたんですが、どうもやり方が悪かったらしく
・電池の持ちは悪いけどちゃんとエッジ500で認識できて、パワー計測できる状態

・EDGE500で認識できず、当然計測も出来ない状態
になってしまったわけです。

これでファームウエア更新がうまくいっているはずなので
・電池の持ちが良くなって、ちゃんと計測も出来る
ようになっていればいいなぁ。

これでも電池がすぐ切れる場合は、どうやらハブ本体側で内部ショートの事例もあるそうです。
しばらく試してみよう。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パワータップG3のファームウェアアップデート [アイテム、グッズ]

ここ2週間ほどパワータップの調子がなぜか悪く、edge500で認識できずにいました。
パワー読めなければただの錘。

ということでとても悩んでおりました。そこで修理に挑戦。

まず念のためedge500のファームウエアを最新版にしました。
・エッジ500用にガーミンのサイトからWebUpdaterをインストールしておく。
・エッジ500をPCに繋ぎ、WebUpdaterを起動。指示に従って最新ファームウエアに更新。(ver.3.00)

次にパワータップG3のファームウエアの更新に取り掛かります。
・サリスのホームページから最新のPowerAgentをダウンロード(2012/11/25現在PowerAgent 7.5.6.13)
・インストールしたらパワータップG3からパワードームを取り外し、電池を抜く。
・PC(私の環境だとWin7)とパワードームをmicroUSBで接続する。
・パワーエージェントを起動
・Tools→Configure Deviceとすすむ。
・updateする。(私の場合でver1.60000→1.60030に)
・パワードームをPCから外す
・電池を入れてハブ本体にパワードームを戻す

最後にエッジ500にパワータップを認識させます。
・エッジ500の電源を入れます。
・ここでパワータップ側が起動しているように軽くペダルを回しておきました。
・PAGE/MENUボタン長押し
・Bike Settings→バイク名(名前は設定で変更できますので各自違います。Data Fieldsの下にあるはず。)→ANT+Power→Serchとすすむ。
・これで問題なければ自動で認識します。
・その後Calibrateして完了。

あくまで個人的な成功例ですので参考までに。
詳しくは販売店やSARISに確認してくださいね。


nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パワトレ始めました [アイテム、グッズ]

ということで今年に入ってから
まじめにパワトレを始めました。

新PowerTapG3+エッジ500の定番セットですが
想像以上に解析力が上がりました。
単純にFTPの計測を主眼に考えていましたが

・パワープロファイルによる単位時間ごとのクリティカルパワーの分析
・パフォーマンスマネージャによる、ストレスバランス、短期的疲労、長期的フィットネス向上の分析
・パワーベースでのトレーニングゾーンの分割でえられる、FTPを超えたパワーでのターゲットトレーニング

以上はかなりの効率向上を予想させます。
ストレスはTRIMPなどもありますが
今までうまく活用できていなかったので
うまく活用したいと思います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

がっかりすること山の如し [アイテム、グッズ]

さてさて、
ニューホイールが到着しました。
2011-04-21 12.45.19.jpg

お楽しみの開梱です。
2011-04-21 12.47.48.jpg

中は丁寧に梱包されていて傷などが付き難いですね。

内容物チェック。
2011-04-21 12.50.30.jpg

2011-04-21 12.58.18.jpg

ホイールバッグ、使うだろうか。
心配していたブレーキシューも付属。
バルブエクステンダー×2
サイコン用マグネットも入っています。

最近リリースされたらしい
カーボン用R55C3

2011-04-21 13.00.48.jpg

ついにコルクを卒業したらしい。
雨でも効くらしい。ありがたし。


お楽しみの体重測定。

2011-04-21 13.03.22.jpg
スキュワー 125g
重たいね。

前輪
軽いぞ595g

2011-04-21 13.06.17.jpg

後輪
軽いぜ722g

2011-04-21 13.08.18.jpg

前後輪合わせて1317g
カタログ値より32g軽い。ラッキー。

2011-04-21 13.08.54.jpg

というわけでいそいそとタイヤを張り始めたのですが




ミヤタのテープが途中で終わった!

明日速攻買いに行きます!
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホイール売ります。について [アイテム、グッズ]

おかげさまで購入希望の方がいらっしゃいましたので
募集を締め切らせていただきたいと思います。
ご覧戴いた皆様ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホイール売ります。 [アイテム、グッズ]

実業団に参戦にあわせ、ホイールを新調するので、
所有しているホイールを売却したいと思っています。
ヤフオクなどに流そうかと思っているのですが
その前に欲しい方がいらっしゃったらお譲りいたします。
試着、購入希望の方はお気軽にコメントorメッセージorメール下さい。

EASTON EC90-SLX(2008)
FRペア約1200g(クイック、タイヤ含まず)
フロント18h リア24h
リム フルカーボンチューブラー 25mmハイト
ハブ R4ハブ
スポーク SAPIMダブルバテッド

使用距離
2009年年末購入
ヒルクライムレースとその前の練習に少し使用。
正確な計測はしていませんが1000km以内だと思います。
落車暦無し。

※2008年はベアリングがセラミックではありません。
大して変わらないと思いますが。
※R4ハブはベアリングの玉あたり調整がホイールに装着したままで手でできます。その分緩みやすいのでたまに手で軽く締めてあげたほうが良いです。
※スポークテンションはかなり高め。かかりはいいです。ヒルクライムの下りなどでも横剛性に不安は感じないので横剛性も高めだと思います。
※チューブラーなのもあり乗り心地はわりとソフトかと思います。ゾンダと比べると天と地ほどの差があります。
※R4ハブなので105からduraまで普通に10sのスプロケが使用できます。

付属品
クイック
たぶん説明書付き
※写真に写っているスプロケは入りません。

おまけ
タイヤ
vittoria corsa evoCX2
多分500km以内。


販売価格
タイヤつきでペア50,000円


ミクシにもマルチポストしているので
ご希望の方は早めにご連絡いただければ幸いです。
TS3G03261.jpg
TS3G03271.jpg
TS3G03281.jpg
TS3G03291.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

電池交換 [アイテム、グッズ]

切れたCS600の電池を早速交換。
この際ということで本体、HRセンサー、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、全て交換。
スピードセンサーとケイデンスセンサーは本来交換できないがこじ開けて交換。その後接着。
耐水性がちょっと心配だけどとりあえず反応はしてるみたい。
2つで10,000円の出費などとてもできない。
4つ交換してしめて1,000円程。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - アイテム、グッズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。